JIN

JIN

sendお問い合わせはこちら

JIN-2115- とは?

JINとは、「何かを作れる」「何かを伝えられる」人たちを集めて繋ぐ場所です。その人たちの「できること」を集めて、一人ではできないことや、本来繋がらなかったご縁を繋ぐお仕事をしています。僕らJINの「できること」は“WEBでのお手伝い”。あなたの「できること」を僕らに預けてもらえますか?
お仕事は従来の“依頼主×受託”の形態ではなく、“ギブ&ギブ”、“相互サポーター”の形を取っています。こちらは“WEB制作と運用、他サポーターとのマッチング”を提供しますので、あなたからは“サポーター料”のお支払いか“同等のギブ”をください!いわゆる物々交換の考え方で結構です。魚を捕る人がいて、作物を作る人がいて、家を作る人がいて、いろんな人たちの“ギブ”を混ぜてくっつけて新しいなにかを生みます。

JIN-2115- を創る人

その1 山﨑 良

山﨑 良

はじめまして。
私は「JIN」を通して「日本の粋」が感じられる世界を創りたいのです。なにより人のお役に立ちたいのです。
そんな私は、一児の父。
ちょっと先の日本について、最近気になりはじめる。
今までなんとなく生きてきたから、
見えるものばかり追いかけてきたから。
着物と日本文化に囲まれながら
生活することを夢見る今日この頃。
JIN。日本の粋を未来の子どもたちへつなげたい。

  • 休みの日には…泳いでみたり、こいでみたり、走ってみたり、トライアスロンのまねごとしている(おかげさまで、年中日焼けがとれない)
  • たまに、集中する時間がほしくなって、兵庫の山まで陶芸に行っちゃう
  • Instagram担当です

その2 岩館 聡

岩館 聡

JINの技術担当をしています。
僕の役目は創る人の想いを伝える「道具」をつくること。
道具は想いを込めないと、ただのガラクタになってしまいます。強くて大っきな想いを持ってませんか?
もし伝えたい想いをお持ちでしたら、僕らと一緒に伝えて広げていきませんか?
JINは、想いを届けたい方、一緒に想いを伝えていける仲間を大募集しております!

  • サイトの構築と運用
  • 分析マーケティング
  • お話し

お便りを送る

本日はこんな隅々までJINを見ていただき、本当にありがとうございます。
もし、私たちの想いが少しでもあなたに届いたなら、このJINを創った甲斐がありました。
些細なことでもけっこうです。なにか、あなたの想いを聞かせていただけると嬉しいです。

また、JINでは一緒に想いを伝えたい方を大募集しています!
私たちの取材や対談に応じていただけたり、一緒に何か創っていきたい、成したいことがある、世の中になかなか想いが届かないと困っている、そんな思いを聞かせてください!

まずは私たちと何が始められるか、お話しいたしましょう。お待ちしております。